Forkwell Press

エンジニアの生き様をウォッチするメディア

生き様-エンジニア成分研究所

成長と仲間を求めて、冒険に出て、やりたいことからやる。高瀬英希(京都大学 大学院情報学研究科 助教)~Forkwellエンジニア成分研究所

組込みシステム開発に触れたきっかけ ――高瀬さんは、なぜ組込みシステムを研究テーマとして選ばれたのですか? 高瀬英希(以下、高瀬) 名古屋大学で研究室に配属されてから、組込みシステムの研究と開発を始めました。ただ、組込みシステム開発自体を最初か…

「ある上司との出会いが、自分を変えました」山下和彦(GMOペパボ)~Forkwellエンジニア成分研究所

僕が正しいと思うやり方だけじゃ、人は動かないんだなと気づきました。 ――山下さんはGMOペパボ社で「チーフテクニカルリード」というポジションに付かれておられますが、その業務内容を伺えますでしょうか。 山下 この職位ができた背景から説明しますと、弊…

「自分の時代はこうだった」みたいな話をしないこと。上野嘉大〜Forkwellエンジニア成分研究所

気がついたらfukuoka.exの中の人に ――現在の業務内容を教えてください。 上野 フリーランスでプログラマーをしております、上野と申します。現在は自社プロダクトであるスモールビジネス向け販売管理ERPを中心としたソリューション提供が主な業務内容です。…

福岡を、エンジニアの楽園にしたい。 森正和~Forkwellエンジニア成分研究所

福岡の熱量は、東京よりも高い ――まずは、簡単に自己紹介をお願いいたします。 森正和(以下、森) 福岡のスタートアップ企業で、CTOをやっています。業務は、ElixirとVue.js、Kerasを中核としたデータサイエンス・機械学習プロダクトの企画・開発と、その一…

「何を成したいのか」を、できる限り早く見つける手伝いを。山崎進(北九州市立大学准教授)〜Forkwellエンジニア成分研究所

小学生の頃から、プログラミングに明け暮れた ――現在の業務内容を教えてください。 山崎進(以下、山崎) 大学でプログラミングを教えています。北九州市立大の情報メディア工学科(来年度から情報システム工学科)でプログラミング教育およびカリキュラムデ…

「ロールモデルとしての意識を、強く持っています」古川陽介(リクルートテクノロジーズ)~Forkwellエンジニア成分研究所

マネージャーとシニアエンジニアの両立 ――現在の業務内容を教えてください。 弊社(リクルートテクノロジーズ社)の中ではAPソリューショングループのグループマネージャー、およびシニアソフトウェアエンジニアというエキスパート職という2つのことをやっ…

シェフとエンジニアの二刀流。「食×IT」で変革を目指す男・佐合和也〜Forkwellエンジニア成分研究所

いまは無人レストランを作っています ――佐合さんは、シェフとエンジニアのパラレルキャリアというユニークな経歴を持っておられます。現在は、どんな仕事に従事されているんですか? 佐合和也(以下、佐合) 2018年4月から友人と新しい会社を立ち上げまして…

正しいポジションを取れば、凡人でも一流になれる。(金子雄太郎[フルスタック・ジェネラリスト])〜Forkwellエンジニア成分研究所

スペシャリストであれ。その考え方に間違いはないでしょう。一方で、それは「ジェネラリストではいけない」ことは必ずしも意味しないのではないでしょうか。 エンジニアの多様な生き様をお伝えする「Forkwellエンジニア成分研究所」の第3回では、「フルスタ…

小説を書けるのは、エンジニアとしての顔があるから。(逸木裕[小説家])〜Forkwellエンジニア成分研究所

小説家。多くの人が思い描き、実現できない夢。それを叶えた人物のひとりが、逸木裕(いつき・ゆう)さんです。横溝正史ミステリ大賞を受賞し、エンジニア/小説家という二足のわらじを履く日々。 エンジニアの多様な生き様をお伝えする「Forkwellエンジニア…

1日8時間使うんだから、納得感ある選択を。(池田尚史[GitHub Japan])〜Forkwellエンジニア成分研究所

会社員である限り、誰しも1日8時間は労働に使うことになります。休日があるとはいえ、ざっくり人生の3分の1。そこに納得感がないと、人生は明るいものにはなりにくいのではないでしょうか。 エンジニアの多様な生き様をお伝えする「Forkwellエンジニア成分研…