Forkwell Press

エンジニアの生き様をウォッチするメディア

日本の少子化を解決するのはPHP7かもしれない

Forkwell Press 編集局が独断と偏見でエンジニアの活躍現場を紹介する「エンジニアが支えるプロダクトのうらがわ」シリーズの第2回は、月間500万UUの出産・子育てメディア「ママリ」と Q&Aアプリ「ママリQ」を提供する Connehito さんのプロダクトのうらがわを紹介します!!
─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ ばびゅーん

Connehito ってどんな会社?

Connehitoは、妊娠・出産・子育ての疑問を解決するメディア「ママリ(mamari) 」および、ママ・プレママのための Q&Aサービス「ママリQ(mamariQ) 」の企画・開発・運営を行っています。

ママリ(mamari)は、妊娠・出産・育児に関するお役立ち情報を発信する、ママの不安や悩みを解決するためのまとめサイトです。 つわりなどの妊娠初期症状や出産準備、育児に関するストレスなど、様々なお悩みを解決する情報を掲載した記事を配信。お悩み解決の他にも、女性がライフスタイルの変化を楽しめるよう、ママコーデ・マタニティファッションのトレンドなども積極的に発信しています。 2016年4月現在 ママリは月間約500万ユーザーが利用する規模となり、ますます拡大中です。

ママリQ(mamariQ)は、匿名で何でも質問できる女性限定の Q&Aサービス。妊娠・出産・子育てから、お金や教育、美容の悩みまで、全国にいる先輩ママからいつでもどこでもアドバイスがもらえる便利アプリです。 現在、iPhone アプリ と Android アプリ を展開中。 コミュニティ内で有名ブランドとのタイアップ企画なども行っています。

エンジニアが支えるママリとママリQのうらがわ

Connehito ではサーバーサイド・フロントサイドのエンジニアを含むメンバーそれぞれが、企画から開発、改善までを一貫して担当しています。 実際にママとして生活しているメンバーと協力しながら自身のアイデアをサービスとして形にしていくとのことです。

現場で使われている技術

ママリ、ママリQ ともに、サーバーサイドは、PHP 7 と CakePHP で開発。コードの質を落とさずサービスを成長させていくため、PSR-2に準拠したコーディング規約を設けています。 フロントエンドは、2016年5月現在、フレームワークに Backbone.js を導入。近い将来 React を導入予定です。

開発の進め方

次に作るものはどうやって決められるか

少人数チームのため、企画はメンバー全員参加です。短いミーティング内で、出しあった意見に優先度を付け、その後エンジニア陣で仕様に落としこみ、実装するとのことです。

タスクの見積もり、スケジュール管理

タスクの見積もりは企画したエンジニアが行います。スケジュール管理は社内のホワイトボードで行っているようです。

開発フロー、デプロイフロー

Pull Request ベースで開発を行っています。CIテストが通り、PRレビューで LGTM(Looks Good to Me=OK)をもらえたらブランチを Master へマージ後、デプロイ。デプロイは1日数回〜数十回行われます。作成した機能のインパクトはトラッキングツールで数値を追い、必ずふりかえりを行うとのことです。

コードレビュー

GitHub上で Pull Request を通じてコードレビューを行っています。Master へマージされる前に、必ず PR作成者以外の開発者がレビューを行っているようです。

ソフトウェアテスト

単体レベルでモデル、コントローラーのテストを実施。E2Eテストも併せて、Travis CI で自動化しているとのこと。

積極採用中!!

Connehito は、IT の力を最大限に活用しつつ、今後もサービスを拡大していきますので、一緒にサービスを拡大してくれる仲間を大募集しています!!

ご興味を持たれた方は、ぜひ Forkwell Jobs からエントリーしてみてください!



Forkwell Press 編集部


Connehito についてはこちら
エンジニア目線で会社を選べるサイト Forkwell Jobs はこちら
エンジニアのキャリア相談・キャリアチェンジ支援は Forkwell Agent