Forkwell Press

エンジニアの生き様をウォッチするメディア

ミクシィ発XFLAG™スタジオ、国内スマホゲーム牽引の裏にRubyあり!

Forkwell Press 編集局が独断と偏見でエンジニアの活躍現場を紹介する「エンジニアが支えるプロダクトのうらがわ」シリーズの第6回は、「モンスターストライク」を配信するエンターテイメント事業の他、転職支援事業、投資事業など複数の事業を運営する株式会社ミクシィさんのプロダクトのうらがわを紹介します!!─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ ドドドドドーン

株式会社ミクシィってどんな会社?

1996年6月に設立されたエンターテイメント事業をはじめとした複数の事業を運営する企業。2004年2月にはソーシャル・ネットワーキングサービス「mixi」をオープンし、1,000万ユーザーを超える規模へとサービスを成長させました。2006年には東証マザーズ上場、2012年3月には米国に進出するなど、年月とともに事業を大きく拡大してきた企業です。

特に、2004年の「mixi」オープンと、2013年10月リリースの「モンスターストライク」は社会に大きなインパクトを与えるプロダクトとして多くのユーザーにミクシィの名を広めることになりました。「モンスターストライク」は、2016年7月現在もファンを増やし続け、国内外を問わず親しまれるプロダクトに成長しています。

2015年7月にはエンターテイメント事業のさらなる強化を目的にXFLAGスタジオを設立。「新しい文化を創る」ことをミッションに掲げるミクシィは、立ち止まることなく常に新しいプロダクトを生み出すことを目指している企業です。

エンジニアが支えるモンスターストライクなどのゲームコンテンツのうらがわ

「モンスターストライク」の他、XFLAGスタジオが提供するゲームタイトルのサーバーサイドアプリケーションの設計から開発、運用が主たる業務。 ヒットタイトルならでは、高負荷対策の他、国内外からのユーザーリアクションを受けてのプロダクトの改善や課題解決が求められるなど、とても刺激的な環境であることを感じ取れました。

新規タイトルの開発では、企画からリリースまで一貫して関わることができるとのお話もあり、とても魅力的。スピード感のある開発は、エンジニアのみなさんにとって、とても充実感がある印象を受けました。

現場で使われている技術

サーバーサイドは Ruby がメイン。 モンスターストライクでは、フレームワークに Padrino を採用、その他のタイトルに関しては Rails を採用しているとのことでした。開発環境として、自動テスト環境の構築に Jenkins を導入、単体テストでは、RSpec を使用しているそうです。

データベースは MySQL を使用しており、インフラはAWSとオンプレミス。 構成管理には Chef 、サーバー監視には CloudForecast、Nagios を導入しているとのことです。

開発の進め方

次に作るものはどうやって決められるか

課題管理には、JIRAを利用中とのこと。 提案企画はチームを問わずに行われ、エンジニア、デザイン、企画、カスタマーサポートの各チームから新規提案がJIRAに登録されていくとのこと。

その後、JIRAに登録された提案を元に企画チームが会議にて優先順位を決定、詳細仕様に落とし込むことで、次に作るものが決定していく流れになるとのことです。

タスクの見積もり、スケジュール管理

各グループ、チームに一任するスタイルで、エンジニアメンバーを中心にして決定するケースもあれば、マネージャーが工数・スケジュールを管理する形でタスクを依頼するケースもあるようです。

スケジュールや、タスク進捗に関しては JIRA 上で管理しているとのことでしたが、スケジュール管理に関しては柔軟に対応する印象を受けました。開発期間の中であれば、ガチガチに決めて管理するようなことをあまりしていないようです。

開発フロー、デプロイフロー

開発フローについて、Slack上で情報が共有されることを原則とすること以外には全社的なルールは定めていないとのこと。 デプロイに関しては、コードレビューとマージが完了さえしていれば常に実施が可能な体制として管理をする方針のようでした。

コードレビュー

GitHub を採用しているため、Pull Request を利用したレビューが文化として根付いているとのお話でした。

ソフトウェアテスト

RSpec による単体テストを実施する他、CIツールに Jenkins を導入。 テストを自動化する環境を整えている印象を受けました。

積極採用中!!

ミクシィのエンターテイメント事業にさらなる発展をもたらすXFLAGスタジオ。 今後も世の中にない、どこにもないもの、見たことない価値を生み出すコンテンツの提供を目指し続けます。

特に、XFLAGスタジオの開発部署にはモダン技術、新技術を積極的かつ柔軟に試すことができる環境が用意されています。ヒットタイトルに関わることでエンジニアにとっての大きな成長機会となることも間違いなし。ご興味を持たれた方は、ぜひ Forkwell Jobs からエントリーしてみてください!



Forkwell Press 編集部


株式会社ミクシィについてはこちら
エンジニア目線で会社を選べるサイト Forkwell Jobs はこちら
エンジニアのキャリア相談・キャリアチェンジ支援は Forkwell Agent