Forkwell Press

エンジニアの生き様をウォッチするメディア

東京・徳島のチームがJava開発で創り出す業務改善ソリューション

Forkwell Press 編集局が独断と偏見でエンジニアの活躍現場を紹介する「エンジニアが支えるプロダクトのうらがわ」シリーズ。今回はチャットツールをコアとした業務改善ソリューション「direct」を提供する株式会社L is B(エルイズビー)さんのプロダクトのうらがわを紹介します!!
─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ キュピピピーン

株式会社L is B ってどんな会社?

株式会社L is B は、ビジネスメッセンジャー「direct」を始め複数の自社プロダクトを開発・運用する会社です。また、受託事業において自然言語解析技術を用いた Webサービスなど様々なソリューションを提供しています。

direct は、社内・社外問わず様々な連携をともなうプロジェクトにて、迅速・円滑なコミュニケーションを取ることを可能とするサービス。スマホやタブレット端末で作業をする方や PC を使い慣れない方にも優しい UI で、誰でも簡単に使えるサービスとなっています。

他社製のクラウドサービスや業務システムと連携できる拡張性も備えており、direct をインターフェースとして既存の業務用ツールもそのまま継続利用することが可能。さらに、自社開発の bot 機能「daab」を搭載。管理ツールから必要な情報を探したり、議事録や日報を書いたり……といった手間を大幅に軽減して、業務効率の向上・改善にも寄与します。

L is B の社名の由来は、"Life is Beautiful!(人生は美しい!)"。
人は元来つながりを求める生き物であり、自分と周囲との関係性がその人の人生を決定づけるとも言えます。L is B は、同社の手掛けるサービスを通じて世界中の人々の絆を支えるとともに、ITサービスを通じて人々の人生を豊かに彩ることを目指しています。

エンジニアが支える L is B のうらがわ

direct に関しては、Webブラウザ版(Windows/Mac)、デスクトップアプリ版(Windows/Mac)、モバイルアプリ版(iOS/Android)を提供中。

サーバーサイド開発においては

  • クライアント向け API の開発
  • 管理画面の開発
  • 管理機能の強化

などに取り組みます。

具体的な仕様計画の一例として、ユーザー管理・プロフィール入力や、アクセス権限(ファイル閲覧・ダウンロード制限など)の管理・プラン変更・その他セキュリティ設定などの機能を包括する管理者向けツールなどがあります。

サービスのコアとなるメッセンジャーは、利便性と安定性の向上を特に重視して開発している部分です。その土台を固めるとともに、ユーザーが安心して使っていけるよう新機能の開発・改修を行っています。

開発チームは東京・徳島オフィスをまたいで連携しており、普段は direct を始めコミュニケーションツールを通してやり取りしています。また、4半期に1度くらいの頻度でどちらかのオフィスに集まり、顔を合わせています。

開発の進め方

次に作るものはどうやって決められるか

ユーザーからの要望・社内の要望をもとに、主にビジネスオーナー(BO: ユーザーに寄り添いつつビジネス設計を担当する役割)とプロダクトオーナー(PO: 「こうあるべき」という方針のもとプロダクトを改善していく役割)が direct 上で議論を行い、最終的に「作る」と決定したものは YouTrack 上に集められる流れです。

また、おおよそ4半期ごとに東京・徳島の各オフィスから全社員が集まり、プロダクトの方向性を見直すためふりかえり・見直しのための議論を行っているとのこと。

タスクの見積もり、スケジュール管理

アサインされたエンジニアが各作業量の規模感を割り出して PO と BO に提示、それをもとに優先順位と大きい機能のリリース時期が決定されるとのこと。小さい機能開発や改修対応については、大きい機能のリリース時期を目安として開発チーム内で予定を決めているようです。
全体スケジュールは BO と PO が毎週のミーティングを通して随時調整しているとのこと。

開発フロー、デプロイフロー

東京・徳島拠点のチームメンバーは、朝会と毎週のミーティングで取り組んだことやその進捗を共有。1ヶ月〜1ヶ月半を周期として、設計・開発・テスト・リリースを繰り返しているとのこと。

コードレビュー

GitHub の Pull Request(GitLab の Merge Request)を利用して、エンジニア同士でレビューを行っているとのことです。

ソフトウェアテスト

機能開発の際に単体・機能テストを行うテストコードも同時に作成し、バグの混入にいち早く気づけるようにする体制。またリリース前の最終的なテストでは、エンジニア・非エンジニア問わず対応できる人で手動による動作確認を行っているとのことです。
自動テスト環境の構築は GitLab → GitHub への移行が完了次第、本格的に進めていく予定を立てているそうです。

積極採用中!!

東京・徳島間でメンバー間が物理的に離れており、かつ少数精鋭チームということもあり、場所や時間の使い方は非常に柔軟。その分信頼関係の構築も重視しており、特に、自身の考えをしっかり持ち、きちんと他者に伝えられる人こそ同社のカルチャーにフィットすると言えます。

これから事業をさらに拡大させていくフェーズにあって、同社は議論を重ねながら同じ目標に向かっていける/意思疎通ができるコアメンバーの参加を熱望しています。
興味を持たれた方は、ぜひ Forkwell Jobs からエントリーしてみてください!



Forkwell Press 編集部



株式会社L is B についてはこちら
エンジニア目線で会社を選べるサイト Forkwell Jobs はこちら
エンジニアのキャリア相談・キャリアチェンジ支援は Forkwell Agent