Forkwell Press

エンジニアの生き様をウォッチするメディア

本気で技術力を伸ばしたい人に来てほしい / 株式会社Speee, Forkwell Scout 参加企業インタビュー

Speee エンジニア採用責任者の是澤さん(左)とエンジニア採用担当の中野さん(右)


Forkwell Scout 参加企業インタビューの第1回目は “BizDev” -BusinessDevelopment- をコンセプトに掲げ、様々な事業を創造しておられる 株式会社Speee です。オシャレなカフェスペースがあることでも有名な Speee さんですが、今回は、エンジニア採用責任者の是澤さんにお話を伺ってきました。それでは早速行ってみましょう!


Forkwell Scout 開発チーム
こんにちは、今回は Forkwell Scout 参加企業インタビューの第1回目でして、エンジニアひとりひとりに丁寧なスカウトを送信下さっている Speee さんに、お話を伺いに参りました! 本日は、よろしくお願いいたします!


Speee 是澤さん
よろしくお願いいたします!


Forkwell Scout 開発チーム
Speee さんは相手のプロフィールにマッチしたスカウトをお送り頂いていることもあり、既に Forkwell Scout を介して複数名のエンジニアにお会い頂いております。Forkwell Scout 経由でお会い頂いたエンジニアの特徴などありますでしょうか?


Speee 是澤さん
Forkwell Scout 経由では、技術が好きで技術力の高いエンジニアの方々に来て頂いています。ですので、話していて楽しいですし、お互い良い刺激になっています。


Forkwell Scout 開発チーム
Forkwell Scout に登録頂いている方は、本当にレベルが高いエンジニアばかりで我々も嬉しい & 驚きの毎日です。

面談や面接が設定された場合、最初の接点は是澤さんがご担当されているとのことなのですが、どういったお話をするのかを伺えますでしょうか?

Speee のありのままを伝える。入社いただいた後にがっかりするのはお互いに不幸。


Speee 是澤さん
基本的に、Speee のありのままを幅広く正直に話します。

一言でいうとSpeeeは事業を創る会社です。その中でエンジニアの役割は事業を技術で支えること。その為、我々エンジニアは技術力のトップレベルを高めることに現在注力をしています。だからエースクラスのエンジニアが教育に回るのではなく、自分の技術力を伸ばすことに注力してもらっている方針と伝えます。

そして、事業の話や組織の課題やその中でも候補者の方に解決してほしい課題などもお伝えするようにしています。そのあたりの話を聞いていただけると経営陣の思考や技術顧問である井原さんの考えなども見えてきて、Speeeという組織の理解を深めてもらえると感じています。

最初の面談や一次面接で私とお会い頂くことにしている背景としては、そのようにSpeee のことすべてを、来ていただいたエンジニアの方に知ってもらいたいという狙いがあります。二次面接に進んで頂く前に Speee のことを知ってもらって次の面接に進むのか否かを判断してほしいという気持ちや、二次面接以降で、自身が本当に働きたい、成長できると思える組織なのかを見てくれ、とも伝えます。


Forkwell Scout 開発チーム
自分たちが選ぶのではなく相手に選んでもらえるように気をつけているのですね。是澤さんの後は、どなたとお会いすることになるのですか?


Speee 是澤さん
2回目の接点では、Speeeの技術トップレベルのエンジニアに会ってもらいます。 ここでは主に技術力を見させてもらうことと、 Speee の技術力を見てもらう場としています。やはりここでもSpeee が見ることと、Speee が見られることの両面を大切にしています。

こういう風に自身の考える理想とSpeeeの実状である現実をしっかりお伝えしています。入社頂いた後にアンマッチが発覚するほどお互いに不幸なことはありませんから。

本気で技術力を伸ばしたい人に、Speee に入って欲しい。


Forkwell Scout 開発チーム
是澤さんは、どんなエンジニアに参加してもらいたいと考えていますか?


Speee 是澤さん
まず第一は、本気で技術力を伸ばしたいエンジニアに来て頂きたいです。

というのも、私は事業を創る会社だからこそ技術力は大きく伸びると考えています。 “力”というものは困難な課題を解決する際やピンチのときに飛躍的に伸びるチャンスがあるものなので、様々な構造の事業がある Speee の課題を横串で解決することなんかは、格段に技術力が伸びるチャンスだと思っています。

一つの事業・プロダクトでしか使われないコードよりも、複数の事業・プロダクトで使われるコードの方がレバレッジが効いていて質が高く影響範囲の大きいコードと言えます。このあたりは OSS にも通ずるところですね。

なので、Speee からも OSS コミュニティをリードするエンジニアを続々と排出したいですし、Speee ならそうなれると思っています。

本気で技術力を伸ばしたい方に Speee に来て頂いて、エンジニアとしてのキャリアを磨いて頂きたいですね。


Forkwell Scout 開発チーム
本気で技術力を伸ばすための環境が Speee さんには整っているということですね。


Speee 是澤さん
はい。そして社内のメンバーには、常に「チャレンジしろ」とも言っています。 チャレンジしていれば失敗もありますし、事業が潰れたり立ち直れない失敗にならないようマネジメントする人間がフォローしてあげることが大事です。そうすることで責任を心地よいプレッシャーと感じつつ、自走する成長ができるエンジニアとなれるんだと思います。

そもそもITという分野はやってみないとわからないことが多いですから、僕らがまだ経験したことのない答えを導き出して欲しいという思いもあります。

経営陣が、技術力が評価される環境を理解しているので話が早い


Forkwell Scout 開発チーム
エンジニアとしては、評価制度についても気になります。技術力を伸ばすということが評価される環境も整っているのでしょうか?


Speee 是澤さん
はい。技術力を伸ばすことが評価に繋がりますし、給与にもしっかり反映させます。経営陣が技術を欲していて、IT へのこだわりがあるので話が早く、エンジニア組織は”コスト” ではなく、”投資” という考えでやっています。

具体的には、先ほどお話しした、より影響範囲の大きい複数の事業・プロダクトで使われるコードや OSS での活動も評価します。そういった観点で社内エンジニアにも “投資” しますし、採用にも力を入れて “投資” しています。

あとは例えば、 RubyKaigi や WWDC, Google I/O への参加などは全力で支援しますし、そういった場でアウトプットするぐらいの気概のあるエンジニアに Speee に来て頂きたいとも考えています。


Forkwell Scout 開発チーム
なるほど。社外での活動が評価されない会社もある中で、それは魅力的ですね。


Speee 是澤さん
少し話が逸れますが、Speee が技術力にフォーカスしているということが、エンジニア採用に関わる全員が Rails を触ったことがあるということにも象徴されています。エンジニア採用の人事担当者や、広報担当者が自らTECH::CAMP に通って Rails を勉強しているんです。いい意味で狂ったような情熱があり最高だと感じています(笑)

楽しく話して「インターネットって良いな」と思ってもらいたい


Forkwell Scout 開発チーム
最後に、是澤さんとの面談 / 面接はどんな雰囲気で進むのか教えて頂けますでしょうか?


Speee 是澤さん
私個人としては、ありのままを見せて、楽しく話したいという気持ちが一番にあります。 そして、IT業界や技術の話をして「インターネットを通じて素敵な出会いがあって良かった」と思ってもらいたいです。

Forkwell Scout というインターネットのサービスを通じて、僕たちは会えて、次は飲みに行こうかという話にもなったりすることもあるわけなんです。こういうサービスを使って出会えて良かったと思いますし、来て頂いたエンジニアの方にも出会えて良かったと思って頂きたいですね。

そういう話をするとSpeee で一緒に働いてもらうための採用と僕は少しアンマッチを起こしてしまっている面はありますが(笑)

でも中長期的には、会いに来てくれたエンジニアが半年後・1年後に、また話聞きたいですと言ってもらえる様になったら良いなと思っています。実際に、そういうきっかけで一緒に働くようになったエンジニアもいます。


Forkwell Scout 開発チーム
Forkwell Scout 経由で、楽しい出会いがあったようで、嬉しいです。

本日はありがとうございました! 引き続きよろしくお願いいたします。


Speee 是澤さん
ありがとうございました!





取材:Forkwell Scout 開発チーム(@yachibit, @papas_yt)



Speee に応募/ 話を聞きに行きたい方はコチラ から



Speee からスカウトがもらえるかもしれない Forkwell Scout への登録方法

こちらからご登録ください。 https://jobs.forkwell.com/about/scout



求人企業さまのお問い合わせはコチラ から