Forkwell Press

エンジニアの生き様をウォッチするメディア

2017年夏・Webエンジニアが着手し始めている「トレンド技術」はダントツでGo言語【Forkwell Scout調べ】

エンジニア目線のスカウトサービス「Forkwell Scout」では、エンジニアが今までに培ってきた技術や、これからスキルを伸ばしていきたい技術の情報をプロフィール上で可視化できるよう、「経験技術」「希望技術」の入力項目を設けています。

今回 Forkwell では、このエンジニアの方々のスカウト向けプロフィールをもとに

  • これまで仕事で使ってきた「経験技術
  • これから仕事で使いたい「希望技術

を集計。

上記2点から、これからスキルを伸ばす人が増える見込みの大きい「トレンド技術」を割り出しました。

「Web系エンジニアに人気の技術って、最近はどんなものがあるの?」
「新しい技術を触りたいけど、何から手を付けたら良いかわからない!」

という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(調査期間:2017年3月〜2017年8月)

トレンド技術の「これまで」と「これから」

Forkwell Scout 上で集計した、「経験技術(Lv.2以上、業務経験年数2年〜が目安)」の登録数は以下の通り。


さらに、「希望技術」の登録数は以下の通りでした。

ここで、上記2つのデータを用いて

エンジニアが仕事で使ってみたい動向がより強い技術

を調べてみましょう。

まず、希望技術経験技術の比を算出したものを「希望経験比」として割り出します。
※ 希望経験比 = 「希望技術」の登録数 /「経験技術」の登録数

希望経験比の値が大きい ≒ エンジニアが仕事で使ってみたい動向がより強い

として、トレンドと位置づけるにふさわしい技術をピックアップした結果が、こちらです。


希望経験比が3以上と高い数値の技術群を確認してみましょう。

サーバーサイド言語では Go がダントツ。
次いで、Scala も注目技術として名前が上がっています。
さらに機械学習に使われることの多い Python / R
モバイルアプリ開発の新しい技術として台頭し始めた Swift / Kotlin
フロントエンド開発領域では React / TypeScript
がピックアップされました。

これらの技術は、「今後スキルを伸ばしていきたい」として多くのエンジニアに注目されている技術であることがわかります。


反対に、希望経験比が低い ≒ エンジニアがスキルを伸ばしていく動向が弱い、いわゆる「枯れた技術」をピックアップしてみましょう。

.NETC言語JavaPerlPHP といった技術に関しては、希望経験比が0〜1と低く、経験技術希望技術の数はほぼ同じ状況です。

すでに経験を積んでいる人が多く、かつ、これから挑戦する人が大幅に増えることが見込めない結果となりました。

トレンド技術のスキルを伸ばすメリットとは?

トレンド技術のスキルを伸ばすいちばんのメリットとして、

トレンド技術に長けたエンジニアほど、キャリアの選択肢が増える

ことが挙げられるでしょう。

というのも、最新技術に高くアンテナを張る Web系スタートアップや、人材採用の効率化に積極的な大手企業といった組織が、進んでトレンド技術を導入するケースが多いことが背景にあります。

裏付けとして、Forkwell Jobs 上の掲載求人数の推移グラフを見てみましょう。


今回ダントツ1位となった Go言語の開発求人Scala 開発求人の掲載数の推移を見ると、
2015年1月〜2017年8月にかけて右肩上がりとなっています。


一方、C 開発求人.NET 開発求人に関しては、同期間で掲載数はほぼ一定を保っています。


このような状況にあって、トレンド技術を扱えるエンジニアにとっては

業務上で技術を使えるチャンスが広がる=キャリアの選択肢が増える

ということにつながります。

「トレンドにわざわざ飛びつかなくても良いんじゃないの?」
「マイナーでも良い、自分の好きな技術だけ触っていたい!」

という方も、流通する情報が多くスキルアップしやすい技術軸の1つとして、ご検討していただくと良さそうです。

エンジニアが「トレンド技術」の使い手となるために、Forkwell ができること

今の技術スキルがどのくらい通用するのか知りたい! という方は、求人企業の真摯なアプローチが受けられるスカウトサービス「Forkwell Scout」で、自身の市場価値を確かめてみましょう。

「転職に興味がない」「ひとまず情報を収集してみたい」方にも気軽に使っていただける、キャリアの可能性を広げられるスカウトサービスです。

登録してスカウトを受け取ると、今ならギフト券2,000円分がもらえます!

今なら招待コードを入力して、初めてのスカウトを受け取ると、世界最大級のオンラインストアで使えるギフト券2,000円分がもらえます。

招待コード:EFHZWW

登録はこちらから




スカウトに付帯するアウトプット可視化機能「Forkwell Portfolio」を使えば、ソースコード、スライド、ブログといった情報をグラフィカルに可視化し、あなただけのポートフォリオを作ることもできます。

トレンド技術を磨いてみようかな? という方は、ぜひ使ってみてくださいね。


Forkwell 運営事務局

※ 記事内の画像に登場する、オリジナルの The Go gopher(Gopherくん)は、Renée French 氏によってデザインされました。